香水の話:家族と香水

の家族は、香水に寛容……というか、みんな香りものが大好きです。
主人もですが、子ども2名(どちらも男児)も私が香水をつけていると「いいにおい!」と寄ってきたり、ぼくも着けたいなーとリクエストしたり、勝手に着けられてたり(!)。

洗濯洗剤や柔軟剤の香りは私が頭痛を起こしてしまうので使っていない(洗濯石鹸&クエン酸で洗濯してます)のですが、元々精油などはアレコレ使用しておりました。

2019年はサンプル購入や小分け販売サイトをいろいろ知ったのもありまして、それなりにいろいろな香水をお試ししました。
その中で、私としては着けにくい・着けられないものでも家族が欲しがって買ったものの話……がメインの記事です。


アトリエコロン「オレンジ・サングイン」

アトリエコロンと言えばコレ!とおっしゃる方も多いと思われる、代表作。
過去に日本で賞を取ってるらしい。
香水ブランド「アトリエ・コロン」の「オレンジ・サングイン」が、第5回「日本フレグランス大賞」のラグジュアリー レディース部門を受賞した。

しかし、私が着けると絶妙に安っぽくなる……着色料バリバリの安いオレンジジュースからの、なんだかねっとりした重い花がくっついてくる。
(おそらく、ゼラニウムが私の体質だとうまく香らせられない)
嫌いではないけど、他にもっともっと気に入るものが多かったので個人的評価はちょっと低めだったんです。

ですが、気まぐれに主人にふりかけてみたら(言い方酷い)

えっ……めっちゃいい香り!
とても高級なホテルのエントランスにありそうな香り!
(言い方)

そして、長男にもちょっと着けさせてみたら、爽やかでちょっとお高そうな柑橘系の香りから、お高いホテルのバスアメニティにありそうな華やかな香りに。
次男も長男ほどではないですが、オレンジがしっかり香る、軽やかでもとてもステキな香りになりました。

悔しい。笑
でも、それを着けさせた時の家族の香りが個人的にとても心地いい。

ということで、ファミリーフレグランスとしてお迎えいたしました。

既に日本での販売が終了していたので、ブランラパンさんに入荷のご相談をしてみたら、1ヶ月で仕入れてくださいまして……本当にありがとうございます!


ディメーター「ブルガリアンローズ」


「えっそんな香りまで香水にしちゃうの?」という面白いコンセプトが山盛りのブランド、ディメーター。
有名なところでは「サンダーストーム」「キットゥンファー」「スノー」でしょうか?
「香り」を、もっともっと自由に ディメーターフレグランスライブラリーには シンプルでサラっと纏える香りが100種類。 1本使いも、重ね使いも、 全て思いのまま。 ポケットにぴったりな ミニチュアサイズ、あります。 「もっと気軽に色々試したい」 「お気に入りの香りを持ち歩きたい」 「量よりも種類が欲...

確か、15年くらい前かな?
日本でもディメーターの香水は販売されていたのですが、撤退してしまったんです。
撤退前にアールグレイティーとスノーの2本を買っていました。

それが2019年4月に再上陸されまして。
しかもツイッターの担当さんがまたとてもお人柄がよく、香水の知識も多くディープで、とても面白いかたで。

そのままスポッとディメーター沼にハマってしまいました。笑
700円弱で5mlのものが買えるので……ええっと……気づいたら20種類以上買ってたよね……(アホ)

その中の1本を、長男がめっちゃめちゃ気に入り、買った5mlがあっという間になくなりました。
それが「ブルガリアンローズ」。
まさかのフローラル。まだ小学校中学年の男児、まさかのフローラル……!!
バラの香る男児!!

さすがに学校にはつけていきませんが、お風呂あがりにつけて眠るまで香りを楽しんではうっとりしております。
その姿がついつい可愛くて、30mlのフルボトルも買いました。笑


母がオレンジ(正確にはポメロ)とかチョコとか食べ物ばっかりなのに、息子がフローラル……。いろいろ逆転現象が発生しております。
ちなみに母もこの後、ディメーターのダークチョコレートを30mlで買っています。ふふふ。


まだ買っていないけど、お気に入りの香り


まだサンプルや小分けなどでしか買えていないけど、お気に入りになっている香りをちょこちょこと。

ペンハリガン「アルテミジア」「オレンジ・ブロッサム」

なんと次男のお気に入り。

まだ言葉も話せないようなちびっ子なのですが、これをつけてーと言わんばかりに持ってくる。
他の香水もいろいろあるのに、しかも当然文字も読めないのに、コレを嗅ぎ分けて持ってくる!
つけてあげるととってもごきげん!!

ちびっ子男児から、23歳くらいの綺麗なお姉さんの匂いがするよ……

私がつけてる時も、とってもご機嫌でいつも以上にだっこをせがんできたりするので、余程好きなのだろうなと思います。

しっかし、この年齢でペンハリガンとは……恐るべし。
母ちゃんお金貯めておくよ……がんばるよ……。


ペンハリガン「ポートレート・ザ・ルースレス・カウンテス・ドロシア」

ついでなので(?)私自身のお気に入りもいくつか。

「冷酷無情なドロシア伯爵夫人」というタイトルだけでついつい気になり、お試ししたものです。
お試ししてから価格を調べて、愕然としたのは内緒。

もともと小さい頃から紅茶が大好きでアフタヌーンティー等にとっても憧れていて、次男が生まれるまではあちこちのホテルのアフタヌーンティーに行っていました。
確かに紅茶や軽めのお酒の香り(シェリー酒とのこと)と共に、焼き菓子のような香りがふわっと現れて本当に楽しい。私のような体質でもいい香り!

とりあえず、お試しを大切に少しずつ使っております。
私も伯爵夫人になりたい。笑


ゲラン「ドゥーブル・ヴァニーユ」

私自身もめっちゃめちゃ好きだし、これを着けていると長男が「めっちゃいい匂い!」ってべた褒めしてくれます。

ツイッターでグルマン系香水好きなかたがたをちょこちょこフォローしているのですが、これを使っているかたが多くてついつい気になってしまい、お試しを。
元々ラム酒の香りが大好きなのですが……完全に落ちました私。

でもこれも価格で踏みとどまっている。笑

私の体質もあるのですが、バニラアンサンセにラム酒の香りを足して、さらにシダーを強めたような香り方をします。
なので、普段使いはバニラアンサンセ、めっちゃくちゃ疲れた日などにドゥーブルヴァニーユを……と楽しんでます。今は。

追記。買っちゃいました。


カルトゥージア「メディテラネオ」

ポメロを買ったと浮かれてFacebookで投稿したときに、お友達さんから
「柑橘系大好きなら、きっとこれも気に入ると思う!」
と教えていただいたものです。

その方も使っているとのことだったので、被ってしまうのは申し訳ないかなーと思い手出しをしないでおいたのですが……

先日海外通販(LuckyScent)でサンプルを見つけてついついお取り寄せしてしまい、肌につけてみて、やっぱり好きになってしまった……。

口コミでよく見かけるのは「午後ティーレモン」というものですが、レモンとグリーンティーがメインの香りです。
そして、飛ぶのが早いという口コミが多い中、私の手首にはしっかり5時間以上残ってくださいました。
とてもすっきりしていて、でも甘さもあって、きらきら光っている海が垣間見えそうな、繊細さも品の良さも感じるような、そんな香りに個人的には感じます。

ドロシアやドゥーブルヴァニーユのお値段を見た後に見ると、非常にお手頃価格に見えるマジック。
次の春夏に手出ししそうな自分が怖い。笑

スポンサーリンク