パーソナルカラー診断リトライ! 歳を重ね似合う色が少し変わった話。[3]




近妙にネイビーが褒められる私。
40代になって似合う色の系統が少し変わったかな? と思い始めました。
[1]のあらすじ

ひよひよさんのベストカラー診断に突撃してみたら、なんと今まで疑いもしなかった「スプリング混じりのサマー」が「ないわ」という話に……!!
[2]のあらすじ

難しいキャラは健在……ですが、まさかの展開に


スプリングはあまりにも子どもっぽくなりすぎる。
サマーだと、なんだか病気を患っている人のように見える。
ということで、真っ先にこのふたつが除外されました。

ええっと、最初の診断は「春混じりの夏」です。いやぁもう完璧に除外です。
私、生き物自体が変わったんじゃないだろうか←

で、前回の診断では飲んでいないのに酔っぱらいに変身したサーモンピンクが、全然平気。
ありえないと思っていたパンプキンイエローや、リッチなディープグリーンが映える。
オータムは絶対ないと思っていたのに、オータム……か……?

と思ったら、ナチュラルなベージュや淡いカーキなどになった途端、一気に老けた\(^o^)/
浦島太郎ウェルカム!!
ええっと、秋のグレイッシュトーンや侘び寂びカラーは本当にダメなのは健在です。

PCCSトーンチャート
今回もお借りします、日本色研事業株式会社さまのサイトより

↑やっぱりグレイッシュやライトグレイッシュがダメなんです。

で、ウインター。ウインターですよ、ビビッドな色満載のウインター。
でも、いちばんツヤが似合うウインター。

あれ、負けないわ。
他の原色はちょっと微妙になってしまうんだけど、純白は負けない。

ペールトーンや、ディープトーン、ダークトーンは負けないどころか、いける。
ああ、マイラブネイビーはまさにダークトーンよ。
憧れだったけど「サマーだしな」と思って全く手にしていなかった、ロイヤルパープルやロイヤルブルーもどうやらOK!!

サマーのピンクとウインターのピンクの比較画像を見てみましょう。

サマー+ウインターブログ用

サマーだと顔の色が少し病人っぽくなるのがわかりますでしょうか……。

結論:オータム混じりのウインター


ということで、危うくイエローベースのオータムになりそうでしたが、ブルーベースを守りぬきウインターとなりました。
いわゆるスタンダードなウインターさんたちとはちょっと違って、原色よりニュアンスのある色のほうがいい、という結論に。

前回リンクした「ベストカラー発見BOOK」で言えば、スパイシー・リッチ混じりのラグジュアリー・モダンというところでしょうかね。
おおう、キャラに合わねええ。
(いや、ピュア・ロマンチックも十分合ってないんだけどさ)

そして全シーズンの黄色がいけるのは、健在でした。
今回は、赤系も結構どのシーズンでもいけるよね、となりました。
ベストカラーはウインターのボルドーカラー。いやん、大好きな色でしてよ。(*´ω`*)

ウインター+オータムブログ用

ウインターの赤、オータムの赤比較。どっちも平気。

確かに、難しかったです! と、ひよひよさん。その辺りも健在のようです。
あははーーー診断士泣かせで本当にスミマセン。

でも、手持ちのサマーカラーは捨てなくてもいいのです


ウインターにはなったけど、即サマーの服を捨ててウインターのものを買い直しましょう!!
という訳には、お財布が許さないのであります。

まあ、普通そうだよね……。

で、ここでひよひよさんからの「魔法」を伝授してもらいます。
それは、サマーの色をウインターっぽく着る方法
ほら、こんなふうに色を使うとウインターっぽくなる!! という技を教えていただきました。

サマーをウインターっぽくブログ用

目の錯覚というか、視覚の特性を利用した方法です。白を、コントラストがわざと強くなるように使うのです。
おおおお、なるほど!!

サマーの割には濃い目ハッキリ目の色を集めていたので、この応用は簡単にできます。
よし、白のストールか何か早速買い足そう。
赤子に汚されるの怖いけど。(つい先日、真っ白のチュニックを汚されて紅茶染めでごまかしたばかり)

さらに、メイクもしてもらいます。

コスメ集合

持ってきていたコスメをオープン。
さらにひよひよさんの「ウインターコスメ」も並べてみる。

かなりビビッドなブルーをアイラインに引いていただくのですが……あれ、予想したよりケバくならない。
これがウインターか……。

そういえば、仕事で写真が必要になった時、ブルーでめっちゃ昭和なメイクをしたのですが。
昭和メイクなのに全然変じゃないねー、とその時メイクしてくださったかたが言ってたのです。
(写真用に濃くメイクしたからね……)

なんか。今更、納得。

自分がウインターになるとは全くもって予想外でしたが、とてもとても楽しかったです。
これからビビることなく、ダークカラーや濃いめの色を使いこなしていきます。
ひよひよさん、本当にありがとうございましたーーー(*´ω`*)

帰宅してから、気づいたこと。あれ、やっぱりあれって


帰宅中に電車の中で、スマホで簡易版のレポを書きまして。
それを帰宅後に読み直して……あれ? と気づきました。

それは最初の診断のこと。
「グレイッシュな色は避け、濃い目キレイ目カラーを、春の人っぽく元気にキラキラさせて使う」

これって、よーするにですよ。
「冬、ウインターカラーのおとなしめの落ち着いた色」と言い換えられるんじゃない?
ブルーベースの濃いめハッキリ目カラーを、ツヤって使うってことでしょ。

そんなことに気づいて、ひよひよさんにちょこっとメッセージしたら。
「本当だ……!」というコメントをいただきました。\(^o^)/

でもこれって、ベースにある理論がわかったからこそ気づいたこと。
やっぱり、応用するためにはベースを知るのってすごく大事だなぁ、と思ったのでした。

ということは……そう、手持ちの服もコスメも、結局買い替えなくて済んじゃいそうです。
ああ、いっぱい買う口実ができたと思ったのにーーー!!←そこか


@cosme shopping

スポンサーリンク

フォローする