パーソナルカラー、ウィンターさんとサマーさんの存在感。




よひよさんから話を聞いてきたネタをもうひとつ。

自分がブルーベース、20代の時にサマー・夏、40代でウィンター・冬と診断されたので、ブルベネタ強め記事になります。


同じブルーベースでも、「存在感」が違う



っていう話になりました。
「そ、存在感?」 ……ってなりますよねぇ。

かなり極端な話、極端な例です。と先に断っておきます。
サマーさん全員がそうじゃないし、ウィンターさん全員がそうとも限らない。
当然ですが、混じっているPCにも寄ってきます。


サマーさんは、幻想的です。遠く霞んでいるような感じです。
そこにいるのに、いないような感じです。一枚何かに隔てられた向こう側にいる感じです。

例えるなら、絵本の中にいる人や、妖精みたいな人です。


私はないわー。めっちゃ現実的、こ・こ・に・い・る って感じだわー。

いやいやでも、そんなフェアリーみたいな人なんてそうそういないでしょ……と言おうとして、はっとするんです。
私、友人知人にフェアリーライクな人いるわ……!!

占い師仲間のK先生とか、とてもお料理上手でふんわり可愛いおばさまのT先生とか、存在がピカ×ュウ的なMちゃんとか……!!
ああ、うん、確かにみなさんブルーベースな気がする、サマーさんな気がするわ……。

まあ、もちろんこれは極端な例ですが、そこまで行かなくとも「なんとなくちょっと住んでる世界違うよね」的な人はサマーさんとかサマー混じりあるかもしれません。


ここからは妄想



でも、スプリングさんでもほわーんって子いますよね。ソフトカラーのほうが得意なかたは特にかも。
そんな話をすると、あくまでまだ仮説だけど、ということで聞いたのが

スプリング=小動物的。
ひよこ、うさぎ、小型犬、あらいぐま。

それが本当なら、オータムは大きめの動物的かもー、と。
トラ、ヒョウ、馬、クマ、キリン。
確かにオータムさんはヒョウ柄似合う感じですよねぇ。

まだこのへんはもうちょっと観察したいです。
ちなみにうちの長男(おそらくスプリング、ビビッド寄り)はアルパカに似ています。……小型か??

スポンサーリンク

フォローする