パーソナルカラー診断リトライ! 歳を重ね似合う色が少し変わった話。[2]




近妙にネイビーが褒められる私。
40代になって似合う色の系統が少し変わったかな? と思い始めました。
前回までのあらすじ

NAZさんのブログを見て気になっていたのです


本職のブログでは実はちょこちょこ出ているNAZさん
本職のアレコレも受けてくださって、それを記事にもしていただいています。

そして私も彼女のファンで、彼女の主催するお茶会などにも潜伏しております。笑
ものすごい知識量、情報量。そして書かれる文章がまた好みなんだなぁ。

で、彼女のブログの中に、パーソナルカラー診断の話が出てきます。
彼女が診断を4回目(!)に受けた場所は、色彩心理学も取り入れ(セラピストさんでもある)、診断後にちゃんとその人が色を選べるようにきちんと理論的な説明をしてくれるとのこと。
さらに、「ベストカラー診断」なるメニューもあるとのこと。

これ、行くしかないよね。

しかし、4回も受けるって本当に猛者だなぁと思いますよ、NAZさん。(褒めてる)

神戸の心理セラピスト日吉マリコさんのサイト「ひよひよの部屋」


申し込みました、パーソナルカラー診断スペシャルコース
ベストカラー診断も含まれたコースです。

私の予定の関係で、お申込みした日から1ヶ月以上先の日程になってしまったのですが。
いやあ、その1ヶ月間のワクワクったら。
まだ診断する前にまたコスメや服買い足したりしてね←

まあ、メインのパーソナルカラーシーズンの夏、サマーは変わることはないだろう。うん。
あとはベストカラーだよね、これだよこれー。

そう、信じていました。

「サマーじゃないと思いますよ」


そして迎えた当日、土砂降りの雨と雷鳴の中出発。
でもサロンの近くについたら晴れてるという奇跡。
パーソナルカラー診断は自然光のほうがいいのは知っているので、もう「天まで味方してる」とか思っておりました。

そして、お迎えに来てくださったひよひよさん。初めまして。
ひととおりご挨拶の後に、サロンに向かいます。

ひよひよさんの部屋

サロンには色相環やトーンのチャートがばーんと大きく貼られており、テンションが上ります。
久しぶりに見たよー。勉強していた時以来だよー12年ぶりくらいだよー!!

サロンにおじゃましてすぐに、そんなことを話してしまいました。AFT2級で挫折したとかね。

そして、パーソナルカラー診断が初めてではないけれど、かなり遠い昔に受けたこと。
その時の結果が、「夏の明るくて濃い目、グレーがかってない色を、春の人みたいに使うといい」ということ。
最近はネイビーが褒められることが多くて、好きな色も変わったのでベストカラーを知りたかった、ということ。

そんな話をしましたら。

「むくさん、それ、サマーじゃないと思いますよ」と強烈なパンチが。

え?
え?
え??

ずっと夏だと信じてきましたよ??

まあ、とりあえず置いといて……
ひよひよさんは、色相環やトーンの話を用いて、4つのシーズンの話をしてくださいました。
パーソナルカラーの生まれの話、ブルーベースとイエローベースの話、色の性質、同化と対比の話。
いやあ、この理論がまためっちゃ面白いのです。これはNAZさんが歓喜した理由がとてもわかる。

で、その中にあった私に「サマーじゃない」といきなり切り込んだ理由。
サマーの色は、全てにグレーが入っているということ。

もちろん、そのグレーが強い弱いはあるんだけど。
そして私はそのグレーが比較的弱いものが得意な「夏クリア」だと思っていたのだけど。

ツヤが最も得意なのは、ウインターのグループ。
そして、最も苦手なのが、サマーのグループ……!!
グレーが入るということは、色調にマット感が入るということだ、と。
(トーンチャートの内側2列、左側辺りは非常にマットなイメージになる)

PCCSトーンチャート
日本色研事業株式会社さまのサイトより

↑グレイッシュやライトグレイッシュは「つや消し」っぽいよね。

ツヤのほうが得意、という時点で、サマーはないんです。

ああ、青天の霹靂です。
も、もしや、似合うと思っていた色が全滅の危機!?
めっちゃ自己満足オンリーだった???

じゃ、じゃあ、何になるんだろう私は。
ということで、実際にドレープを当てての診断に入ります。

もう1回続くよ。




スポンサーリンク

フォローする